Cubase(キューベース)でフェードアウトのやり方をようやく見つけた。

公開日: 

架空戦隊フォースマン

Cubase(キューベース)での作曲活動を楽しんでいるこの頃ですが一つ問題が起きました。

新しく曲を作ってみたのですが曲がプツンと終わってしまい、余韻がない感じになってしまうのですね。

この問題を解決するためにフェードアウトのテクニックを使おうと思ったのですが、なかなかやり方が見つからず大変な目に遭いました。

ですが、やり方は見つけたので今後またフェードアウトを使うときにやり方を忘れないように記録しておきたいと思います。




Cubase(キューベース)でフェードアウトってどうやるの?

Cubaseを使って作曲をしているのですが、曲の終わり方がプツンと終わってしまっていい感じに終わらないんですよね。

プツンと終わってしまって曲によってはなんだか気分が悪い場合があるのですよね。

 

音が消えていく、いわゆるフェードアウトしていく感じにしたいのですが、その方法がなかなか見つからなかったのですよ。

いくつか方法がある(?)みたいで「Audio」の「フェードエディターを開く」からいじれたり、実際に楽器を演奏するなどの方法を見つけたのですが、「フェードエディターを開く」という項目が選択できなかったのですね。

 

一番低いスペックのCubaseだからなのでしょうか。。。

 

また、実際に楽器を演奏する方法に関しては私はギターやベースなど弾けませんから、候補にすらできません。

だから大変だったのですが、ようやくやり方を見つけたので記録しておきます。

 

Cubaseでフェードアウトをするやり方

1.トラックを選択し、オートメーションを表示する

 

2.「R」ボタン(オートメーション読込)を選択して緑色にする

 

3.右側に白いラインが表示されているので、フェードアウトしたい開始地点と終了地点を決める。

 

4.終了地点にカーソルを合わせてドラッグしてボリュームを調整する。

 

まぁこんな感じで一応調節はできました。

 

ミスしたときはカーソルを合わせて「Del」を押すと消すことができました。

 

よくわからないときはいろいろいじるのが大事ですね。いじる前の保存は必須ですが。笑

 

フェードアウト設定をする際の注意点

上記の方法でCubaseのフェードアウトができましたが、設定する際に注意点もあったのでそちらも記録しておきたいと思います。

その注意点は「ボリュームの調整」なのですが、オートメーション読込をするとインスペクターのボリューム調節や「デバイス」→「MixConsole」でのボリューム調整ができなくなるという点。

 

何度やっても設定できなくて困ったんですよねぇ。

 

というのも、今回フェードアウトさせたかったのはコード部分で、3和音や4和音にしているので音が重なってボリュームも大きくなっていたのですね。

なので、ここのボリュームが調節できないとメロディが聞こえにくくなってしまうということが起きてしまうのです。

 

もしボリュームを調節する場合は、先ほどの白いラインを上下させてボリュームを決めることができました。

基準になるボリュームを事前に決めておいてそこからフェードアウト設定をすればボリュームを調節することができます。

 

下り坂があれば上り坂があるように、フェードアウトができればフェードインもできて、その場合は先ほどの設定で上から下に白いラインを下げるのではなく、下から上に上げればOK。

ちなみに、いろいろいじってみたら、開始点と終了点の2点だけでなく複数地点を選ぶことができたので、「ここでフェードインして!ここでフェードアウト…」のようなことがいろんな箇所でできるようです。

 

Cubase Elementsでもいろんなことができますね^^

 

戦隊ヒーローのテーマソングを作ってみた

さて、フェードアウトの方法も無事にできたことですし、今回の曲をアップしておきたいと思います。

テーマは「戦隊もの/ヒーロー」です。

 


繰り返してフェードアウトしていくのもよかったのですが、無理に終わらせる方向にしてみました。

 

タイトルは「架空戦隊フォースマンのテーマ」。

架空の戦隊もので4曲目ということで、まぁ安易なタイトルですね。笑

 

今回初めてエレキギターとエレクトリックピアノを使ってみました。

やっぱりエレキの音色が入るとカッコいい感じになるのですね。

 

メロディにはブラス(トランペット)を使ってみたのですが、グッとヒーロー感(?)が出ました。

ブラス音の力強さがヒーローの力強さを演出してくれているのでしょうか。

 

前回のテーマとしていた楽器選び、音色選びはやっぱり大事なのでしょうね。

 

【関連記事】

キューベースの楽器選びに苦戦…音の意味を調べて感覚を言葉にしてみた!

 

曲の出来に関してはまだまだです。

良いメロディはセンスなのかなと思っているので、この点はたくさん曲を作ってセンスを磨いていく必要がありそうです。

 

アレンジやドラム、パーカッションなどに関しては基礎的な部分がまだないので、勉強していきましょう。

あと書き出した後の音がどこか寂しい感じがするので、その原因も見つけてきたいですね。

 

今回は戦隊ものをイメージした作曲してみましたが、最後にこのブログをここまで読んでくださった方のために私の好きな戦隊ヒーローをお伝えしておきます。

 

私が好きな戦隊ヒーローは「世紀末戦隊ゴレンジャイ 」です!笑

 

お笑いが好きなもんで^^

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑