キューベースの楽器選びに苦戦…音の意味を調べて感覚を言葉にしてみた!

公開日: 

キューベース 楽器 音色

私はCUBASE ELEMENTS 8という作曲ソフトを使って曲作りをやり始めたのですが、使い方がまだわかってないので疑問に思っていることを記録しておきたいと思います。

今回記録しておきたいのは楽器や音色を決めるHALion Sonic SEのライブラリのフィルター部分。

英語が得意でなく、どんな楽器があるのかやどんな音色があるのかがよくわかっていないので、楽器の名前や音の性質の意味などをまとめてみました。




キューベース音選びの参考記録

以下は正確なものではなく、私調べの日本語訳になっています。

中には感覚を言葉にしたものも含まれていますし、自分用に記録しているだけなのでもしご覧になる際は参考程度にとらえてください。

 

カテゴリー一覧

Accordion…アコーディオン
Bass…ベース
Brass…金管楽器
Chromatic Prec…クロマティック(ベル、木琴や鉄琴など)
Drum&Perc…ドラム

Ethnic…民族楽器
Guitar&Plucked…ギター
Keyboard…キーボード
Musical FX…エフェクト(効果音)
Organ…オルガン

Piano…ピアノ
Sound FX…エフェクト(効果音<機械音・自然音>)
Strings…弦楽器
Synth Comp…シンセサイザー(主に効果音担当)

Synth Lead…シンセサイザー(主にメインメロディ担当)
Synth Pad…シンセサイザー(主に雰囲気作り担当)
Vocal…コーラスなど
Woodwinds…木管楽器(サックスやフルートなど)

サブカテゴリー一覧

A.Bass…アコースティックベース
A.Guitar…アコースティックギター
A.Piano…アコースティックピアノ
Accodion…アコーディオン
African…アフリカン

Analog…アナログ
Arpeggio…アルペジオ(複数の音が鳴る/効果音的な感じ)
Asian…アジア
Bass…ベース
Bassoon…バスーン/ファゴット(低音木管楽器)

Beeps&Blips…ビープ(コンピューターっぽい音)
Bell…ベル
Cello…チェロ
Choir…コーラス
Clarinet…クラリネット

Clavi…クラビネット(電気式キーボード)
Cymbals…シンバル
Digital…デジタル
Drum Menues…パーカッション系のドラム
Drumset…ドラムセット

Drumset GM…ドラム(ジェネラル・ミディ/シンセドラム)
E.Bass…エレクトリックベース
E.Grand…エレクトリックグランドピアノ
E.Guitar…エレクトリックギター
E.Piano…エレクトリックピアノ

Electric…電子音
Engl.Horn…ホルン
Ethnic…民族
European…ヨーロッパ
FX…エフェクト

Flute…フルート
French Horn…フレンチホルン
Harmonica…ハーモニカ
Harp…ハープ
Harpsichord…チェンバロ

Hits&Stabs…サンプリング音源
Kick Drum…バスドラム
Mallett…マレット(鍵盤打楽器系)
Mechanical…機械音
Motion…効果音系

Nature…自然音系
Oboe…オーボエ
Other…その他細かい音
Percussion…パーカッション
Pipe…パイプオルガン

Saxophone…サックス
Scratches…スクラッチ音
Section…楽器グループのひとまとまり(ストリングスなど)
Snare Drum…スネアドラム
Sweeps…スイープ音(周波数変化音)

Synth…シンセサイザー
Synth Bass…シンセベース
Synth Choir…シンセコーラス
Synthetic…合成音
Timpani…ティンパニー

Toms…タム
Trombone…トロンボーン
Trumpet…トランペット
Tuba…チューバ
Viola…ビオラ

Violin…バイオリン
Wood…木管楽器

キャラクター一覧(音の性質)

Acoustic…アコースティック(楽器本来の音⇔電気楽器)
Analog…アナログ
Attack…音の立ち上がりから最大音量になるまで
Bright…高い帯域
Clean…歪まない音

Clear…済んだ音
Cold…冷たさ
Dark…暗さ
Decay…最大音量から少しずつ音量が下がるところ
Digital…デジタル

Dissonant…不快な
Distorted…不鮮明に変える
Dry…エフェクトのかかっていない音
Electric…電子音
Ensemble…アンサンブル(重奏)

Fast…高速音
Fast Attack…高速音
Glass…指でこすって鳴る音
Glide…滑るように
Harmonic…倍音

Layer…重ねた音
Long…しばらくの間
Long Release…しばらくの間音がなって消える
Loop…短いフレーズ
Metallic…金属音

Modern…現代的
Mono…立体音がない⇔poly
Moving…動きのある音
New…新しい
Noisy…騒々しい

Old…古い
One Shot…単発音
Percussive…パーカッション(打撃音)
Plastic…プラスチック
Poly…複数音/立体感⇔mono

Processed…加工
Release…安定した音が消えていくところまで
Rich…朗々とした
Short…鋭い音
Short Release…鋭い音で消える

Single…単純音
Slow…ゆっくり
Slow Attack…ゆっくりから最大音量まで
Soft…優しく
Split…裂けるような

Static…静的な
Sustain…音が安定するところ
Thin…薄い
Vintage…昔のサウンド
Warm…暖かさ

Wooden…木製音

調べてもよくわからない言葉もありましたし、間違っている部分もありますが、それは気づいたときにでも修正していきます。

 

Cubaseの楽器や音色について調べてみて気づいたこと

音選びについて調べたことでいくつか気づいたことがありました。

まず勘違いしていたことは「どこから選んでも良い」ということ。

 

私ずっとカテゴリー→サブカテゴリー→キャラクターの順番で選ばないといけないと思っていました。

けれども、そうではなくサブカテゴリーから選んでもキャラクターから選んでもいいのですね。

順番に選択していくものとばかり思っていたので、根本的なところから勘違いしていました。

 

使い方を理解している方や仕組みに気づいたときは「当然のことだろう…」と思ったのですが、この事に気づいたときは驚きと感動がありましたね。笑

 

もう一つ気づいたのは「キャラクターを知っていると、ここから作っている曲のイメージにあった音や楽器を探せる」ということ。

 

イメージしている曲に合う楽器を探そうと思っても、音楽にあまり触れてこなかった私にとっては「どの楽器がどんな特徴を持った音がするのかがわからない」のです。

そういった場合でも、音の性質から楽器を探すこともできるので、キャラクターから楽器を探せるのは自分にとってはすごくいい機能だなと思いました。

 

音のイメージに関しては人それぞれ感じ方が違うので、音選びでも個性が出ると思いますし、意図的に作曲することが私でもできそうな気がします。

 

キューベースに書かれている音の意味が知りたいだけで調べたのですが、思わぬ発見ができて非常によかったです。

やはり行動を起こさないと景色は変わってこないのですね。

 

エディットやミックス、エフェクトなどの意味や使い方はまだわからないのですが、必要性を感じたときに調べて理解していきたいと思います。

知識が増えるとできることも増えるので、自分のペースで知識を増やしていきましょう。

 

宇宙をイメージした曲を作ってみた!

3曲目になりますが、今回はせっかく音の意味などを調べてみたのであまり曲に使うイメージが持てなかった「Dissonant」から音を選んでみました。

音を聞いたときに宇宙っぽい感じがしたので、そこからイメージを膨らませて作曲しています。

まぁこんな感じの曲になりました。

 

 

相変わらずのクオリティですが、今は音を探すことをメインにしているので良しとしましょう。

曲のタイトルは「お忍び地球旅行~バレルアセル~」。

宇宙人目線で曲を作ってます。笑

 

イメージとしては『地球にお忍びで遊びに来た宇宙人が地球人(人間)に見つかってしまって、焦って「どうしよー」となって「ワーッ」ってなって「サーッ」と自分に星に帰っていく』までを表現してみました。

 

後半部分のガチャガチャしたところは『架空の宇宙語』をイメージしてテンパっている様子を出したかったのですが、ちょっと伝わりにくいですね。

宇宙人は未知のものなので地球人からしたら怖いものという印象がありますが、宇宙人にとってみたら地球人が未知のものなのかなーと、ふと思いました。

 

もしそうなら「宇宙人にとっても地球人は怖いのかな?」と思いこんな仕上がりにしてみました。

 

4コマ漫画風にまとめておくと

1.宇宙から地球に向かってワープしていく
2.お忍びで来たのに到着してすぐに地球人に見つかる
3.パニックになる
4.旅行に行ったのにすぐに帰ってしまう

という感じですか。

 

こういった流れを説明しないでも感じ取ってもらえたらいい曲と言えるかもしれませんね。

 

ところで宇宙人って本当にいるんでしょうか。

いる派かいない派か意見が分かれるところですよね。

宇宙人はいるかいないか…私はずっと議論していたい派です。笑

 



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑