大人からピアノを始めて1年でどのくらい上達するのかの検証結果!

公開日: 

このブログを書き始めてから1年ちょっと経ちました。

そこで、大人になってからピアノを始めて1年でどのくらい上達するのかを一度ここで記録しておきたいと思います。

実際に弾いた演奏動画と何をやったか、練習時間はどのくらいでどんなレベルの曲を弾いたのかをまとめてみますので、ご覧下さい。




大人からピアノを始めて1年での上達進度

私は1年2ヶ月前くらいにピアノを始めたのですが、約1年でどのくらい弾けるようになったのかまずは1年後に弾いた演奏動画を載せておきます。

 

この演奏に関しては前回の記事『「瞳をとじて」ピアノ演奏&練習の感想-#14』をご覧になって頂ければと思いますが、ミスもありますし、途中で一度編集してますし、どうしても弾けない部分に関しては少し簡単にしています。

それでも何とか聴けるかなというレベルまで上達したと思っています。

 

私はピアノ教室に通わず、独学で教材を頼りにしながら練習したのですが、ピアノ教室に通えばもっと弾けるようになっていたかもしれませんし、幼稚園児や小学校の低学年のような子供だともう少し時間が必要なのかもしれません。

子供の方が成長の速度は早いですから、もっと弾けるようになっているのかな?

 

ピアノを始めて1年でこのレベルというのがどうなのかわかりませんが、この程度までなら上達できる可能性があるというように、これからピアノを始める方の一つの目安になれば幸いです。

 

子供の頃にピアノを習っていて、ブランクがあったけれどそこから1年練習した方の演奏動画だったり、ピアノを始めて1年の動画はいくつか見かけたのですが、全くの経験「0」から1年までの記録をしている方は探した限りではいなかったので、これまでの記録というのは面白い検証・実験と言えそうですかね。

 

一番最初に弾いた「かえるのうた」の時を考えれば、すごい成長とは言えそうです。笑

 

1年あれば変わるものですね^^

 

練習のポイントについて

大人になってからピアノを始めて1年間でどれだけ上達したかということを記録してみましたが、もちろん、ただ1年過ごしたわけではありません。

なかなか必死に練習したと思いますよ。

 

特に最初の3ヶ月は大事だったなと感じています。

 

私はDVD教材を使いながら練習したのですが、この最初の3ヶ月は毎日欠かさずにピアノに触っていました。

ちょっと面倒だなと思った日でも5分でも前日に弾けなかった1小節だけでもピアノに触れるように意識していましたね。

 

ピアノに限らずですが、三日坊主という言葉があったり、石の上にも三年という言葉があったり、「3」という数字はポイントになる数字だと私は思っています。

 

最初の3日続けることができれば、2週間は続けられると思います。

その辺りで目標を達成できれば3ヶ月は続けられると思います。

3ヶ月続けることができれば、ある程度は弾けるようになるので、初心者用の楽譜であれば市販の楽譜を買って練習して弾けるようになっていました。

 

ちなみに、ピアノを弾いて3ヶ月をまとめた動画もYouTubeにアップしていますので、ご覧になってみてください。

 

 

さすがに最後の課題曲となった「世界に一つだけの花」は無理矢理完結させた感じがありますが、下手くそでも弾けてはいると思います。

「できないものができるようになるのがこんなにも嬉しいことなんだ!」と大人になって感じることができたのは幸せでしたし、今になって思うといい財産になっていますよ。

 

あの3ヶ月を乗り切れたのが今に繋がっているので、多少しんどいなと感じても続けてみると「あれっ?いま弾けたな!」みたいなことが起きてきたりします。

 

ある程度弾けるようになってくると難しい箇所も「何回やっても弾けないよ!」という感覚から「ここで指が動けば弾けるようになるはず!」というように考え方も変わってくるはずです。

この感覚はピアノ以外でも仕事や私生活で活かされていると思いますし、ピアノを通じて学べたポイントかなと個人的には思ってますね。




大切なことは自分が決めること!

ピアノを1年間続けてみて感じた大切なことは「人と比べない」ということです。

 

ピアノが上手な人の演奏を観て「なんで自分はあんな風に弾けないんだろう」とか反対にピアノを始めたばかりの人の演奏を観て「あの演奏よりはマシだな」とか人と比べることをしないのが大切だと思いますよ。

 

そう言えるのは「人によって目標も練習時間も違うから」です。

 

私は趣味としてピアノが弾ければ満足ですが、昔の自分の気持ちに応えることを目標にとある楽譜を弾けるようになるというのが一つの目標としているので、ある程度は私生活を犠牲にしていた時期もありました。

ですので、練習時間も休日は何時間も練習した日もありましたし、必死にやっていた時期はありました。

 

その経験がいまの自分のピアノレベルを作っているでしょうし、これからも上達していきたいという情熱みたいなものがあります。

なので、周りの人と比べずに自分のペースで続けることが大切だと思います。

 

「自分のペースで続ける」ためのアドバイスとしては2つほど言えるかなと思っていますので、生意気ですがお伝えしておきます。

 

1つは「目標を立てること」です。

 

ただ弾くのと目標があってそれに向かって弾くのとではゴールがあるのとないのとでだいぶ気持ちが違ってきます。

ですので、目標をきちんと立てることが大切でしょう。

 

私はピアノに対してどういった目標を立てたらいいのかわからなかったので、教材を購入して、それに従って練習しました。

ピアノ教室に通うのなら先生と相談してもいいですし、自己管理ができる方なら自分で立てるのもいいと思います。

 

もう1つは「自分の演奏を記録すること」です。

 

私はこのブログに感じたことを記録したり、YouTubeに動画をアップしたりして自分の通ってきた道を記録してきました。

行き詰まったときなどにたまに振り返るのですが、「こんなにやってきたんだな」という事実が自信だったりやる気を出させてくれていると思います。

 

それとやってよかったと思っていることとしてはインスタに動画をアップしたということです。

私のインスタでは個人的な写真もありますが、ピアノ動画をYouTubeと一緒にアップしています。

 

最初は恥ずかしくて笑われたり、バカにされたら嫌だなと思ったのですが、ありがたいことにフォロワーの方が優しくて「いいね」をくれたり、応援コメントをくれたりしてくれました。

完璧な状態を人に見せるのではなく、未完成な状態を人に見せることは上達のきっかけになってくれると思いますので、アカウントを持っている方は演奏を記録して、アップしてみるといいかもしれません。

 

ピアノを始めて1年が過ぎましたが、弾けるようになると楽しいです。

いまは色んな楽譜を弾いてみたいと思いますし、1年前には弾ける想像もできなかった最終目標も万が一の可能性が見えてきた気がしています。

 

この先何年かかって最終目標地点にたどり着くのか、果たしてたどり着けるのかはわかりませんが、引き続き練習していきたいと思いますね^^

 

ちょっと長くなりましたが、ピアノを始めて1年の記録を書いてみました。

 

まだまだ成長していきたいと思いますし、たまには更新していきますので、このブログをふと思い出したときにでもまた覗きにきてください。

 

【私が学んだ教材に関しての記事はコチラから】
30日でピアノが弾けるDVD講座を実際に手にした感想と進め方について

 

【私と同じ教材でピアノを習ってみる方はコチラから】
>>30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット公式販売サイト

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑