30日でマスターするピアノ教本第4~6弾に挑戦!【海野真理監修DVD教材】

公開日: 

ピアニストの海野真理さんが監修した30日でマスターするピアノ教本でピアノデビューした私ですが、この度もうワンランク上の教材にチャレンジすることを決めました。

第1~3弾をやってきたので、今回は続きにあたる第4~6弾を購入、これを弾けるようになれば中級レベルにはなれると思います。

弾けるかどうかは自分次第ですが、じっくりと挑戦していきます。



30日でマスターするピアノ教本第4~6弾に挑戦!

30日でマスターするピアノ教本の第1~3弾に挑戦して、ある程度ピアノが弾けるようになりました。

かえるのうたをピアノで弾いた動画と感想-♯2

 

初心者レベルにはなれたと思いますし、自分で初級の楽譜を購入して弾いてみるということもするようになりましたし、少しずつではありますが、弾けるようになる喜びや毎日ちょっと楽しくなる気持ちを感じることができました。

ただ、初心者レベルでは弾ける曲は限られてきますし、弾けるようになるのにも時間がかかってしまいます。

 

楽譜3~4枚の初級楽譜でも1ヶ月くらいかけてようやく弾けるようになったなんてことが続いていましたので、達成感よりも「これだけ時間を費やしてこの程度の完成形かぁ…」と少し残念な気持ちが最近芽生えてきていました。

この気持ちを変えるためにはもっと自分のレベルを高める以外方法はないと感じたので、今回新しい教材にチャレンジすることを決意した次第ですね。

 

もともと「30日でマスターするピアノ教本」の第1~3弾に取り組んでいましたので、どんな内容かはわかっていて馴染みのある教材でしたし、DVDの画質が良くなったなどリニューアルしたということが書かれていました。

以前ブログでこのピアノ教材について書いたとき、「DVDの画質がもっとよければなー」と書いていたので、それが改善されたのなら以前よりも練習に取り組みやすくなると期待しています。

30日でマスターするピアノ教本がリニューアル!

 

30日でマスターするピアノ教本の第1~3弾に取り組んだときは「本当に全くの未経験からピアノが弾けるようになるのか?」をテーマに30日という期限を意識して取り組んだので、若干弾けてなくても強引に先へ進んでいました。

ですが、今回の第4~6弾に取り組むときは「恥ずかしい演奏をしない」ことをテーマに取り組みたいと思います。

YouTubeに演奏動画を載せると『少なからず演奏を聴いてくれる人がいる』ということを感じることができたので、動画を観てくれた人が「こいつ成長してんじゃん」と思ってもらえるような変化を感じてもらえるように仕上げていきたいですね。

時間はかかってもしっかり演奏するよう精進していきます。


30日でマスターするピアノ教本第4・5・6弾の内容

30日でマスターするピアノ教本の第4~6弾にチャレンジすることを決めましたが、どんな内容になっているのかを簡単に紹介しておきますね。

詳しい内容に関しては販売サイトに書いてありますので、ここではどんな課題曲があるのか、私がどんな印象を持ったのかについて紹介します。

 

30日でマスターするピアノ教本第4弾の課題曲

・ピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章より-ベートーヴェン

【印象】
-ソナタってどなた…?なぜ第1楽章ではなく第2楽章が選ばれているの?
-「悲愴」という曲がどんな曲か知らない…聴けばわかるかな?

・瞳をとじて-平井堅

【印象】
-これ弾けたらかっこいい気がする!
-楽譜が8ページあるんだけど、おれ弾けるのか?

 

30日でマスターするピアノ教本第5弾の課題曲

・トルコ行進曲-モーツァルト

【印象】
-トルコ行進曲は有名ですね!どんな曲かちょっと思い出せないけど聞けばわかるはず!笑

・エトピリカ-葉加瀬太郎

【印象】
-情熱大陸のエンディングテーマですね。「情熱大陸出たい芸人」面白かったなー。
-この挑戦、ドキュメンタリー。

 

30日でマスターするピアノ教本第6弾の課題曲

・幻想即興曲-ショパン

【印象】
-これまた知らない曲。音楽の教養を身に付けた方がいいかも。。。
-ショパンを弾く日が来るのだろうか。。。

・Summer-久石譲

【印象】
-映画は観たことないけど、この曲は知ってる!優しい曲ですよね。
-「その男、ピアノ初心者につき」ここまでたどり着けるか…

以上のようなラインナップになっています。

 

弾けるかは未知数ですが、もう後には引けない状況になっているので、時間がかかって弾けるようになりたいと思います。

 

「頑張るぞー。えい、えい、おー(-.-)/」

 


>>【ピアノ4~6弾】30日でマスターするピアノ教本&DVDの詳細はコチラ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑