ピアノを中断、再開した理由!ブランクを埋める2つの練習方法!

公開日: 

私は大人になってからピアノを始めたのですが、そういった人はあまり多くないようです。

ですが、子供の頃にピアノを習っていて大人になってからまたピアノを始めたという人の方は意外といるようですね。

そういった方はピアノをやめていた時期、中断していた期間があると思いますが、なぜ中断していたのか、また何をきっかけに再開したのでしょうか。

そして、再開した人がブランクを埋めるためにできる2つの練習方法について書いてみました。




ピアノを中断した理由

子供の頃の習い事としてピアノは人気ですが大人になってからもピアノを続けている人は少ないかもしれません。

ピアノを中断したということになりますが、なぜピアノを一時的にもやめることになったのでしょうか。

その理由を探してみると、そのことについてのアンケート結果がありましたので、そちらを参考にしたいと思います。

参考:多くの人が実は中断時期あり!?ピアノをやめた原因と再開のきっかけを紹介!-PTNA

 

このアンケートによると、30・40代の約70%、50・60代の約60%がピアノを中断した経験があるようです。
子供の頃からずっとピアノを弾き続けている人は3~4割くらいしかいないのですね。

週に何日弾いているかなどの詳細はわからないので目安ではありますが、どの習い事をとってもこのくらいの数字にはなるのかなと思います。

 

ただ、中断していた理由の約80%が進学や就職、結婚など節目でやめたということで、嫌いになってやめたという方は全体の約5%となっていました。

つまりはやめたくて仕方が無かったというよりは、ピアノを弾く機会がなくなっただけというのがみてとれますね。

 

子供の頃にピアノを習っていた人にしたら、機会があればまた始めたいという気持ちがどこかにあるのかもしれませんね。

ピアノを再開した理由

ピアノを中断していた人が再びピアノを始めるということがありますが、そういった方はなぜ再開したのでしょうか。

こちらについても先ほどのアンケートを参考にすると、ピアノができる環境ができたということが大きな要因となっているようです。

ピアノが好きで始めたという方は約20%で、約70%はピアノができる環境になったということが読み取れます。

 

例えば、子供がピアノを習い始めたことがきっかけだったり、仕事をやめて時間に余裕ができたり、あとは家族や知り合いの影響を受けてなどが挙げられていました。

社会人になると日々の生活が優先となりますので、趣味の要素が強いピアノはどうしても優先順位が低くなってしまうようです。

これはある種仕方がないことですよね。

 

ですが、嫌いになったわけでなくきっかけがなかっただけで、きっかけがあれば再びピアノを始めたいという気持ちがあるということはピアノは趣味として優れたものなのかなと思います。

 

事実、私が習った教材は50代や60代など仕事や子育てを終えて時間に余裕ができたり、子供が使っていたピアノを自分で弾こうと思っている方に人気の教材となっていました。

もともとピアノを習っていた人にとっては、もう一度ピアノを弾いてみたいという気持ちが湧いてくるのかもしれませんね。

ピアノのブランクを埋めるなら

ピアノを再び始めようと思っても、「10年以上のブランクがあるから弾けるか不安・・・」という方もいるようですね。

そういった場合は大きく2つの練習方法があると思います。

 

1つはピアノ教室に通うという方法です。

ピアノ教室に通うと子供の頃の記憶が蘇ってきて、思い出しやすいかもしれませんね。
もしかしたら先生に怒られていた記憶が蘇ることがあるかもしれませんが。笑

 

もう1つはDVD教材を利用する方法です。

こちらはピアノ未経験の私でも簡単な曲なら弾けるようになりましたので、過去にピアノを習っていた方であればすんなりとマスターできるのではないでしょうか。

音符の意味と楽譜が読めるようになってくるとピアノが楽しい!-♯1

 

私が習ったのは本当に初心者向けの教材でしたが、あの教材には続きがあり中級者から上級者向けの楽譜のレッスンがあります。

ピアノを習っていた人ならコチラからチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。


>>30日でマスターするピアノ教本&DVD/ピアノ講座第4.5.6弾

まとめ

ピアノを中断した理由、再開した理由をみてみると多くの人が「やりたいけどきっかけがない」と
感じているのかなと思いました。

嫌いになったという人が少ないのは、音楽はやっぱり楽しいものですし、大人からピアノを
始めた私でも強く感じることですね。

年齢を重ねてもできる趣味としてピアノはいいものだなと改めて感じました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑