ピアノの練習を始めるまでの準備!楽譜の選び方等をまとめてみた!

公開日: 

ピアノ楽譜を購入して自分で譜読みするようになって、必死こいて毎日練習しているわけですが、ここで一度ピアノの練習を始めるまでにしている準備について記録しておきます。

半年近く自分一人で黙々とピアノに取り組むようになって、ある程度の型ができたのでそれを振り返ってみて、今後の練習に活かしたいと思いますね。

自分のために書くけど、誰かの役に立てば幸いです^^



ピアノの練習を始めるまでの準備

ピアノの練習に取り組んでからの心がけや工夫などについては過去にも書いたことがあります。
ピアノ初心者が練習の時に弾けるようになるまで意識すべきことは?

 

一応今もこの記事を書いた頃の意識を持ちながら練習をしているのですが、ピアノの練習を始める前の段階についてはいろんなことをしながらやってきました。

今取り組んでいる曲も含めてここ2~3曲くらいは曲を練習するまでのやり方が固まってきたので、一度まとめておきたいと思います。

 

まずは楽譜の準備ですね。

楽譜は本屋さんの音楽コーナーで買うか、ぷりんと楽譜で買うかにしています。

>>ぷりんと楽譜の詳細はコチラ

 

楽譜の選び方についてですが、とりあえず弾きたいと思った曲を選んでいますよ。

たくさん弾きたい曲があるので、弾けそうな曲を選んだり、チャレンジしたい曲を選んだり、その時の気分で選んでいます。

 

楽譜が手に入ったらまず、ミューズスコアで音符を入力します。

ミューズスコアに関しては以前紹介しましたが、ピアノ初心者にとっては本当にありがたいソフトですね。

このソフトがなければおそらく私はピアノを続けることはできなかったでしょう。
フリーソフトというのも魅力的ですし、開発してくれた方に感謝です。

 

楽譜の入力が終わったら、その曲を流しながら楽譜に書き込みをしていきます。

ピアノをはじめて半年以上になりますが、未だに楽譜に「ドレミ」をふっているのですね。

時間をかければ音符は読めるのですが、「ドレミ」をふらないといちいち確認しながら練習しないといけないので、効率が悪くなってしまうのですね。

 

長い目で見れば音符を一度しっかりと覚えてしまって「ドレミ」をふる作業をやめたほうがいいと思うのですが、別にピアニストになりたい訳ではないですし、楽譜を読めるようになりたいわけでもないですし、楽譜をピアノで弾けるようになりたいのでこのままでいいかなと思っています。

慣れていけば勝手に音符の位置を一瞬で把握できるようになるかなと思っていたのですが、まだまだこなしている楽譜が少ないので覚えられていないですね。

一度じっくりと楽譜を覚える機会を作らないと子供の頃に音楽経験がない人は難しいかもしれません。

 

話が少しそれましたが、楽譜にドレミをふったら音を流しているのに合わせてドレミでメロディを歌います。
曲のテンポが早い時はテンポをゆっくりにして歌うようにしていますよ。

これは私はピアノを弾くときにドレミを口に出すことで暗譜することを目的にしているからです。

何度も練習をしているのですが、どうしてもブラインドタッチができないので、楽譜を見なくても弾けるように暗譜するようにしています。

何となくですが、口に出すことで覚えやすくなっていると思います。

 

準備段階の流れをまとめると、

「楽譜を買う→ミューズスコアに音符を入力する→楽譜にドレミを記入する→音を流しながらドレミで歌う」

この流れで準備をしてから練習に取り組むようにしています。

 

できれば無駄な作業は省きたいのですが、急がば回れ。これがいまの自分の最短距離となっていますので、しばらくはこの形で今後も取り組んで行きたいと思います。




ピアノの練習準備で感じたこと

ピアノの練習準備で感じたことがあります。
それは『自分の持ってる知識と技術を駆使することが大切』だということです。

私は将棋などの戦術や戦略を立てるゲームが好きなのですが、今の自分の戦力でどうやって戦うかを考えるのが好きなのですね。

 

もちろん、耳コピできればいいなと思いますし、いきなり両手で練習することた出来たらいいと思いますが、今の私にはない能力ですのでどうすることもできません。

それよりはネットを使って情報を集めて、どれが自分にあっている練習方法なのかを調べて今の自分でできるやり方を探してみるのがいいと思います。

 

そして、その情報をもとに練習をしていって合っていたら取り入れる、合わなかったら他の方法を探すということを繰り返すしか初心者には成長できるやり方はないでしょう。

トライ&エラー、試行錯誤ですね。

 

やれることが限られているのでどうやったら目標を達成できるのか、私の場合は課題にした楽譜を弾けるようになるのかだけを考えて練習していくのが大事だなと感じます。

下手くそなのは仕方がないですから、多少のミスがあってもちゃんと曲になっているということを意識しながらこれからも曲をアップしていきたいと思います。

 

第2シーズンの最終目的は決まっているわけですから、そこに向けて一歩ずつ練習していきましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑