ピアノの練習ができない時はどうすればいい?

公開日:  最終更新日:2017/01/06


年末年始は仕事をせず、部屋の掃除したり普段とは違ってのんびりと過ごしていました。

普段とは違った過ごし方をしたことで気がついたことがあるのですが、旅行などで出かけた時にピアノの練習ができないことがありますよね。

そんな時はどうしたらいいのかについて考えてみました。



ピアノの練習ができない時

旅行だったり、仕事の出張だったりでピアノの練習ができない時はどうしたらいいのでしょうか。

ピアノに限らず、スポーツなどでも1日練習をサボったら取り戻すのには3日はかかると言われたりしますから、出来ることなら毎日触ってちょっとでも練習したほうがいいと思います。

 

私がピアノ未経験から弾けるようになったのも、一日もサボらずにちょっとでも弾くようにしていたからだと思いますし、そのことについて大事だとも書きました。

ピアノ初心者が練習の時に弾けるようになるまで意識すべきことは?

 

けれども、出先ではピアノがないので物理的に練習できないということが起きます。
そういった場合はどうしたらいいのでしょうか。

いろんなブログやサイトなどを見てみると指のトレーニングをするなど書いてありました。
やはり少しでもピアノのことを考えるのは大切なことなのですね。

 

いろんな情報に触れた結果、私の出した答えとしては「練習しない」というのが一番いいかなということにたどり着きました。

私にとってピアノは趣味で、上達したいという向上心が高いわけではないので、無理をしてまで練習しないというのが自分に合っているのかなと思います。

旅行や仕事先にまで引きずってしまうと、旅行などが楽しめなくなってしまいますし、環境的に弾けないのなら思い切って触れないというのも大切なのかなと感じています。

 

また個人的な感覚ですが、ピアノなどの技術が必要なものは徹底的に練習するよりも、一度練習をして、少し間が空いた方が身についていることがありますので、ピアノの練習ができないとあらかじめわかっているのなら前もって練習時間を確保しておいたほうがいいと思いますよ。

記憶力も期間が少し空いて覚え直した方が定着しやすいと思うので、練習できない時は先に練習時間を費やすようにするといいかもしれませんね。

 

大事なのは一回の練習をやらないことよりも、旅行などをきっかけに練習をする習慣をなくしてしまわないようにすることだと思います。

ピアノが練習できないことに罪悪感を持つのではなく、練習できないのならいっそのこと割り切ってリフレッシュする方が精神的には充実するのかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑