老後の趣味に音楽が人気な理由とピアノを始めて実益を求める方法

公開日: 

老後の趣味を見つけて生きがいを作るということが大切だとされていますが、趣味として人気が高いのが音楽です。

なぜ音楽が人気なのか、ピアノを始めたきっかけはなぜなのか、趣味をきっかけに実益を求める方法など老後の趣味について書いてみたいと思いますね。



老後の趣味に音楽が人気な理由

老後の趣味に音楽を選ぶ人は多いですね。

老後のおすすめ趣味ランキングなどがあったりしますが、その中でも楽器を趣味にしている人はたくさんいます。

なぜ趣味に選ぶのかを調べてみると大きく2つのパターンに分かれていました。

 

1つは『憧れがあった』というものです。

「俺は昔、尾崎に憧れてた」ではないですけど、好きなアーティストがいて自分もやってみたいという人や実際にミュージシャンを目指していて、仕事を引退して時間ができたから再び始めるというケースがありました。

おじさんバンドがYouTubeで演奏している様子なんかを観たことがありますが、楽しそうですし、失礼かもしれませんが思いの外かっこいいですよね。

いくつになっても楽器が出来るのはかっこいいですね。

このように憧れから音楽を老後の趣味にしている人が多かったです。

 

もう1つの理由としては『脳トレ』です。

以前書いたことに「認知症になってしまうのが怖い」という価値観を持っている方がいて心配しているというものがありました。

脳活トレーニングにピアノ!高齢者の認知症予防におすすめできる?

 

楽器を弾くことが脳にいい影響を与えることが言われていますので、ボケ防止に音楽を始める方もいるようですね。

最近では大人になってからでも始められるように音楽教材がたくさん増えていますので、自宅でも気軽に始められるようになっていますよ。



老後の趣味にピアノを始める意外なきっかけ

音楽の趣味は老若男女に人気ですが、その中でもピアノを始めるきっかけは他の楽器とは違っていることが多いです。

ピアノを始めるきっかけとして多いのは「家にピアノがあったから」というものです。

 

子供が弾いていたピアノが家にあって、子供が大きくなって弾かなくなってしまい、置物になってしまったときに「せっかくだから弾いてみよう」というきっかけでピアノを始める人が多いようですよ。

ピアノをそのままにしておくのはもったいないですし、ボケ防止になるのならピアノを始めてみるのはいいかもしれませんね。

 

家にあるピアノをどうするかについて書いたことがありますので、良かったらそちらもご覧になってください。

子供が弾いてたピアノに気づいたとき、どうする?

 

老後の趣味に実益を求める

老後の趣味に音楽を始める人がいるということを書いてきましたが、老後の趣味に実益を求めている人もいるということが最近言われているようです。

実益を求めているということは趣味でお金を稼ぐということですね。

 

音楽を趣味にすることでお金を稼ぐということは相性はいいのかなと思います。

例えば、ユーチューバーという言葉があるようにYouTubeに動画をアップして広告収入でお金を稼ぐということができますからね。

 

もちろんただ演奏しただけでは大きな収入は得られないと思いますが、趣味でお金を稼ぐということはできますよ。

ちなみに、私はの演奏動画もYouTubeにアップしていますが広告は入れていません。
あんな演奏でお金をいただくわけにはいきませんからね。

 

老後の趣味で実益を求めるのは悪くないですが、趣味は趣味として完結させるのもいいと思います。

 

趣味はピアノ、実益は株式投資で行うなど分けることもできますし、いろんな可能性を探してみると自分にあった趣味を探すことが出来るのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑