ピアノ教室のレッスン料金からDVD教材の価格と費用対効果を考えてみた

公開日: 

大人になってからピアノを弾き始めた私ですが、ピアノ教室に通うこととDVD教材を使って独学で始めるかはいろんな角度から考えました。

これまでにも双方のメリット・デメリットを書いてきましたが、今回はレッスン料金など価格の面に特化して考えてみたいと思います。

DVD教材の費用対効果はいいと言えるのでしょうか。




ピアノ教室のレッスン料金とDVD教材の価格

ピアノを始めるためにDVD教材を購入して練習をスタートさせた私ですが、「教材の価格が少し高いかなー」という思いがありました。

ピアノのレッスン料金の相場を知らなかったですし、音楽関係はお金がかかるものというイメージはあったので、それなりの金額にはなると思いましたが、ピアノを習うためのDVD教材に3万円というのはすんなりとは手が出ませんよね。

 

教材を紹介する人はいても、紹介している人は弾いていないですし、実際に弾けるようになるまでの記録もなかったですから。

まぁ、そう思ったこともあってこのブログを始めたというところもあるのですけどね。
とりあえず、個人的にはお金を払う価値があるかどうかは未知でした。

 

ですが、よくよく調べてみるとこの価格がどれだけお得かということはだんだんわかってくるのですね。

例えば、一般的なピアノ教室の場合のレッスン料金は以下のようになっています。

入学金…5,400円
楽譜代…6,000円※1
レッスン…8,4500円※2
交通費…20,800円※3
雑費…18,000円※4
合計…134,700円

※1…1レベル2,000円程度の楽譜代。3段階のレベルに相当。
※2…大手ピアノ教室の場合月2回のレッスンで6,500円。
全26回分のレッスンを受講するためには13ヶ月必要。6,500円×13ヶ月=84,500円
※3…通える範囲は30分以内という希望から交通費片道400円で計算。
※4…ピアノ講師へのお中元、お歳暮、おみやげ等の贈答品。
またレッスンに通うためのバッグ等雑費、発表会代など加味して算出
参考元:30日でマスターするピアノ教本&DVD-海野先生が教える初心者向けピアノ講座

レッスン料はDVD講座を元に参照しているので、あくまでも目安として捉えてもらえればと思いますが、ピアノ教室に通うと年間でだいたい13万円かかるのですね。

DVD教材の価格は約3万円ですから、10万円も安くなるということになります。

 

このように比較してみるとピアノ教室のレッスン料とDVD教材の価格差は大きいですね。

DVD教材の費用対効果

ピアノ教室のレッスン料よりもDVD教材が安いというのは入会金や交通費がかからないのでわかりますが、大事なのは費用対効果が良いかどうかです。

費用対効果は目に見えるものと目に見えないものとがあると考えられるでしょう。

 

先に目に見えない効果を書いておくと、準備する時間や移動時間、急なお休みがないなど時間的な制約がなくなるという点です。

移動することもなければ練習するタイミングも自分で決めることができるので、ムダな時間はなくなります。

 

無駄な時間を作らなくていいというのはピアノ教室に通ってレッスンするのとは違い、大きな効果となっていますね。

目に見える効果としては何度も教えてもらうことができるという点です。

 

ピアノ教室に通って先生が教えてくれるのは一回限りの経験ですので、聞き逃したり、理解できていないのにわかったフリをしてしまうとその日一日のレッスン代を無駄にしてしまう可能性もあります。

 

DVD教材の場合は何度も見返すことができますので、何度も学び直すことが出来きます。
ピアノに限らず勉強は復讐が大事ですから、何度も学び直せるのは大きな効果ではないかと思います。

DVD教材でピアノを習うことは費用対効果がいいと言えるのではないでしょうか。



ピアノ教室に通いたがるのか

ピアノ教室に通わずとも今なら自宅で習うことができますが、なぜピアノ教室に通いたがるのでしょうか。

ピアノ教室に通わなければピアノは習得できないと考えている人もいれば、先生が細かく指導してくれるから通った方がいいという意見もあると思います。

 

たしかにわからないことがあればすぐに聞ける環境があるのは大切なことだと思います。
独学で学んだ私は自分で調べなければならなかったところもあるので大変さを身にしみて感じていますね。

 

ですが、ピアノ教室に通ったとしても練習は60分~90分くらいですよね。
それ以外の時間、つまりポイントを教わったとしてもそれを練習するのは自宅に帰って先生がいない状態だと思います。

そうすると、ピアノ教室に通って指導を受けるよりも、自宅でピアノを練習する習慣を作ったほうがいいような気がします。

 

それなのにピアノ教室に通いたがるのは、『ピアノ教室に通っているという事実』が欲しいだけなのかもしれません。

 

通ってピアノが弾けるようになった気がしてしまうのは危険なことだと思います。
ジムの会員になって満足してしまうということもないわけではないですからね。

もし、ピアノ教室に通えば弾けるようになるだろうと安易に考えていると途中で辞めてしまう可能性もあるかもしれません。

 

ただ、目的を持って通うのであればピアノ教室で先生に習ったほうが上達は早いでしょうから、積極的に習いに行くのはいいことだと思います。

教室に通うにしても、DVD教材を使って独学で学ぶにしても、「どうしてピアノを弾きたいのか」を明確にしてから取り組むのがいいかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑