ピアノと握力の関係や強化したら上手くなるの?トレーニング方法は?

公開日:  最終更新日:2017/03/05

ピアノを弾いている人は握力が強いなんて話を聞いたことがあるのですが、実際のところは関係があるのでしょうか。

もし、握力を強化することで上手くなるのならそのためのトレーニング方法を知りたいところですが、まずはピアノと握力の関係について知ってみましょう。



ピアノと握力の関係は?

ピアノと握力の関係を調べてみると、筋トレをしたりする人も多いようなので、少なからず意識している人は多いようですね。

たくさん練習する人は腱鞘炎になってしまうなどとも言われていますし、怪我を予防する目的として握力が欲しいという声もありました。

 

また、ピアノを弾くことで握力が強くなったという方が多く、体力テストで思わぬ成長を感じたなんて人もいましたね。

ピアノと握力の関係についてはいろんなことが言われていて思いのほか面白い結果を知ることが出来ました。

 

その中で一つ私が興味を持ったのはピアノにとって大切なのは握力の強さではなく、左右の握力の差を縮めることが大切だというものです。

 

ピアノを弾くうえで大切なのは、左右の握力の差を縮める!ということです。

左右の握力差が大きければ大きいほど、ピアノを弾くときに無駄な力みが出来、力が入り過ぎてしまうのです。
引用元:ピアニストのためのお手軽筋トレ法!-JOY MAGAZINE

 

このように言われていることから推測すると、握力が強いことが大事なのではなく、力まないで打鍵してしっかりと音を出すためには握力があった方が無駄がなくなるということなのかなと思いました。

いずれにせよ、ピアノと握力の関係はないとは言い切れないでしょうね。



ピアノは握力を強化したら上手くなるの?

ピアノと握力には少なからず関係があると言っていいと思うのですが、問題なのは握力を強化したらピアノが上手になるのかということです。

無駄な力が抜けるなどを考えると握力を強化したほうが演奏がよくなる可能性はあると考えられるでしょうし、先ほど少し触れましたが怪我の予防につながるというメリットはあるのではないでしょうか。

ところが、別の視点に立ってみると違った見え方があるようです。

 

握力があると力が入りやすいので、指をスムーズに動かせると考えられそうですが、実はそうでもないようです。

上智大学のニュースに書かれていたものにはこんなことが書かれていました。

高速連打できるピアニストほど,①二の腕の筋肉(上腕三頭筋)の力が強く,②手指の握力が弱く,③指の敏捷性が高いことがわかりました。
この結果は,「筋トレは演奏に良い,悪い」といった二元論では片付けることはできず,エビデンスに基づいたテイラーメイドの練習法・訓練法の必要性を示唆しています。
引用元:理工学部情報理工学科の古屋晋一准教授が音楽家の超絶技巧を生み出す生体機能を(略)-上智大学

 

ちょっと難しい言葉が並んでいますが、簡単に言えば速弾きするには握力の強さは関係ないということが言われているということですね。

指を早く動かすには筋肉ではなく神経の方に比重があるともいえるのかなと思います。

 

『エビデンスに基づいたテイラーメイドの練習法・訓練法の必要性』という難しいことが書かれていますが、要約すれば『科学的根拠(データ)に基づいて自分にあった練習・訓練』をしましょうということですので、握力を鍛える必要があるかどうかはその人次第と考えていいのではないでしょうか。

握力を強化したからといって必ずしもピアノが上達することとはイコール関係にはならないようです。

 

ピアノのための握力強化トレーニング

ピアノと握力は関係はあるけれども、必ず上達につながるとは限らないということが言えそうです。

ただ、ピアノやギターの練習のために指の筋力を強化する専用のトレーニング器具もあるみたいですね。

 

実際に使用されている方の評価としては賛否両論で効果を実感していない方もいれば、小指と薬指の力がつきそうだと使って良かったという声も挙がっています。

賛否はありますが、何もしないよりは意味があるかもしれませんから、トレーニングする価値はあるのかなと思いますよ。

 

私はこのような何かにすがる気持ちがわからなくもないですからね。
実際、過去には「ピアノで脳が鍛えられるなら、脳を鍛えればピアノも上達するのでは?」と脳トレのゲームを買いまいたからね^^

関連記事⇒ピアノは脳トレで上達するのか?大人の悪あがきのお話

 

結論としては、脳トレをするくらいならピアノの練習をしたほうがいいとなりましたので、意味がなかったのかなとは思っています。まぁ息抜きにはなりますけどね。

 

神頼みするよりは行動を起こしてなんとかしようとする方が大切だと思っていますので、迷ったら何でも試してみるのがいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、私は握力を鍛えるグリップの器具がありますのでそれを使っています。
ピアノは上達しているのかわからないですが、とりあえず力は付いたと思います。

とりあえずフライパンが軽くなりましたね。笑

 

鍛えることは何らかのいい影響を与えますから、いろいろと試してみてはいかがでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑