ピアノの搬入方法は窓から?2階に置く場合は階段はどうするの?

公開日: 

年末になってきて大掃除をする人も多いと思います。

私も実家にいたときは毎年手伝っていたのでこの時期になると思い出すのですが、ピアノのある部屋も当然掃除をしていたのですね。

実家にあるピアノは大きくてそれなりに高価なピアノだったと思うのですがアレはどうやって搬入したのでしょうか。

窓から入れたなんて言ってたような気もするのですが、気になるピアノの搬入について調べてみました。




ピアノの搬入方法って?

ピアノの搬入方法について気になって調べてみたのですが、ピアノのタイプや大きさによって2つに分けられるようですね。

1つはピアノ本体をそのまま搬入する方法で、もう1つは部品を分けて搬入する方法があるようです。

 

部品を分けて入れる方法はグランドピアノの場合で、本体と脚とペダルをバラバラに搬入することができるようです。

そう言われてみると、たしかにグランドピアノをあの完成された状態のまま搬入する訳がないですよね。
少し考えればわかることでした。

 

もちろん組立は搬入の経験と技術に優れた専門家が作業してくれるので、安心して部屋にピアノを迎え入れることができるようです。

参考元:ピアノの搬入-ヤマハ公式サイト

 

これを参考にすると実家にあるピアノはグランドピアノではないので、部品を分けて搬入した説は当てはまりそうにありません。

ということは窓から入れた説がやはり最有力になっているのかもしれませんね。



ピアノの搬入は窓から入れることもある?

ピアノの搬入は玄関からそのまま入れるという方法だけでなく、窓から入れるという方法もあるようです。

窓枠を外して搬入するということですから、十分な下見が必要ということですね。

 

実際は玄関から搬入する際も事前に寸法を測ったり、下見をしているそうなので、ピアノを購入するときはそういったところもしっかりと確認することが大切になりますよ。

 

 

窓から入れることもあるということですので、実家のピアノも窓から入れたと考えていたのですが、よくよく実家のことを思い出すとピアノのある部屋の窓のところの目の前には塀があるので、角度的に入れられないような気がします。

となると、窓から入れた訳ではないのかもしれません。。。

 

ピアノを2階に置く場合階段って大変じゃない?

ピアノを2階に置く場合は階段を昇って搬入することになりますが、これは大変ですよね。
あんな重いものを搬入するのですから。

マンションの場合はエレベーターをつかうこともありますが、一軒家の場合は階段を昇らなければなりませんので、専門家に任せるのがいいでしょう。

 

2階に階段で運べない場合など状況によってはクレーンで吊り上げて搬入することもあるようです。人間って時々無茶なこと考えますよね。

でも、実際に搬入作業をしている様子を紹介しているサイトがありましたので、
興味のある方はご覧下さい。

参考元:ピアノ搬入方法シリーズ⑤クレーン作業part2-島村楽器

 

あそこまで作業してもらったら子供であっても「ピアノの練習を一生懸命しなきゃヽ(;▽;)ノ」と思うのではないでしょうか。

 

本来、ピアノを始めるのってこんなにも大変なものだったのですね。

ピアノを習い事にすることが敷居が高かったり、憧れだったりする気持ちが今回調べたことで強く感じました。

 

ピアノってすごい楽器ですね。
そして、ピアノの搬入って想像以上にすごいですね。笑

まとめ

ピアノの搬入は窓からだったり、階段を昇ったり、場合によってはクレーンをつかって行うこともあるそうです。

疑問に感じて気軽な感じで調べてみましたが、結果、ピアノがいかにすごい楽器なのかがわかりました。

 

ちなみに、実家にあるピアノについてですが、連絡してみたところ普通に玄関から入れてたみたいです。

私が幼稚園・小学生の頃に姉が弾いていたイメージが強く残っていたので、大きなピアノだと勘違いしていたのかもしれません。

 

我が家の歴史にピアノがあったのも、いまになって自分がピアノを始めたことに少なからず影響を与えていたのかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑