となりのトトロのピアノ演奏!初級楽譜でも意外と簡単ではない?-#10

公開日:  最終更新日:2016/12/17

みんな大好き「となりのトトロ」をピアノで弾きました。

前回から約1ヶ月とちょっとが過ぎましたが、無事新しい演奏を動画におさめることができましたよ。

初級の楽譜でも意外と簡単にはいかなかったですが、どこが難しかったかなどポイントを書いておきたいと思います。



となりのトトロの演奏動画

毎年金曜ロードショーで放送している気がする「となりのトトロ」を演奏してみました。

まずはその演奏動画を載せておきます。

 

 

本当はまるまる一曲で3分半~4分くらいの動画になるはずだったのですが、どうしても途中でミスタッチしてしまうので今回ショートバージョンでYouTubeにアップしました。

 

集中力の問題なのですかね。

それか、基礎力が足りないから途中でミスってしまうのかもしれません。

 

基礎力で言うと、今回撮影をしている時に指のタッチの強弱などが気になりました。
なんかベタっとタッチしたり、もっと上手く弾けたらなーと思いましたね。

 

新しい曲にチャレンジするのもいいですが、ここらあたりでじっくり基礎練習に注力してもいいのかなって思います。

 

となりのトトロを選んだ理由

前々回の「アンパンマンたいそう」、前回の「最愛」、そして今回の「となりのトトロ」と客観的に見てみると情緒不安定な感じがしますが、至って精神状態は健康ですのでご安心を。

ちなみに、今回「となりのトトロ」を選んだのは「アンパンマンたいそう」の時に紹介した初級者用の楽譜をみて『これなら弾けそうだ!』と直感的に思ったからでした。

 

あと、アニメの『3月のライオン』でトトロに体型が似ているキャラクターの名前(ボドロ?)らしきフレーズがなんとなく頭に残っていたことも関係していると思います。

もともとは別の曲を練習していたのですが、思うように弾くことができなかったので12月に入ってから課題曲を変更した次第になります。

 

ですので、だいたい2週間くらいで弾けるようになったことになりますね。

相変わらずの演奏力ですが、2週間の練習期間で弾けるようになったら今のところは十分だと思っています。
今後の課題曲のためにも難しかったポイントなどを書いておきます。




初級の楽譜でも簡単ではなかった理由

パッと見たところ音符の数がそんなに多くなかったので弾けると思ったのですが、左手と合わせるとやっぱりつまずきましたね。

やっぱり左手の和音が苦手なようです。
一緒のタイミング弾けないでズレてしまっているのが気になりますね。

 

ただ、前よりも苦戦する場面は少なかったように思えます。

その理由として課題曲だけでなく基礎練習も少しやるようになったことが結果として少しでてきたからかなと感じていますよ。
やっぱり基礎練習って大切なんですね。

 

左手の和音が上手にできなかったから初級の楽譜でも簡単にいかなかったというように感じました。

 

また、演奏時間も今回アップしたのはショートバージョンですが、曲が長いとミスする確率も高く簡単ではなかったかなと思います。
ピアノの難易度って何で決められるのか?」のところで書いた『4.演奏時間が長い曲』に少し当てはまっていますね。

 

難しい楽譜ではありませんでしたが、だからといってすんなり弾けるようにはまだまだなりませんね。

 

年内にもう一曲弾けるようになりたいと考えていますが、ちょっと難しいかなとは思っています。。。

いずれにせよ来年はもっと難しい曲にチャレンジしたいと思っていますので、基礎練習は毎日しっかりとやっておかないとですね。

 

今回感じた課題は「指のタッチがよくない」「和音が弾けていない」の2つです。
他にも課題はありますが、まずはここを良くしていければ少しはマシになるかもしれません。

次はいつになるかわかりませんが、少しずつ進歩していきたいと思います^^



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑