ピアノ発表会の衣装で押さえておくべき2つのポイントとは?

公開日:  最終更新日:2016/12/10

ピアノ発表会で演奏を披露するとなると、きちんとした衣装を着て発表会に望むと思います。

ところで、ピアノ発表会で着る衣装はどこに気をつける必要があるのでしょうか。

衣装選びのポイントは男女でも大人と子供でも違いはあるようですが、ここでは全員に共通する衣装選びのポイントを2つ紹介していきたいと思います。



ピアノ発表会の衣装で押さえておくべき2つのポイント

ピアノ発表会の時に着る衣装はどうしたらいいのか悩みますよね。
男女でも大人と子供でも違いがありますから。

ですが、全員に共通して押さえておくべきポイントが2つあるようです。
その2つとはコチラ。

 

ポイント1:ピアノを弾くときの弾き心地

ピアノ発表会はピアノを演奏することが目的ですから、やはり引き心地が大切です。

衣装を選ぶ際に一番大切なのは、心地よくピアノが弾けるということ!
いくらデザインが気に入っていても、ピアノを弾いた時に腕が動かしづらかったり、着崩れてしまうような服では、肝心の演奏にも影響が出てしまいます。

 

せっかくの発表会ですからデザイン重視のドレスやタキシードを着たい気持ちはありますが、メインはあくまでもピアノの演奏ということですね。

冬場に練習するとき、洋服がパンパンで窮屈だと動きにくいですし、練習の時で動きにくいと感じているのなら、本番でもそう感じるに決まっています。

 

いかに練習のときと同じような格好で本番に望めるかということも大事かもしれません。

 

さすがに普段の練習から本番の衣装を着て練習することはないと思いますが、変な癖がつかないように普段の練習から服装には気をつけた方がいいですね。

 

演奏途中に「ちょっと寒いな」と思って、パーカーやカーディガンを羽織って演奏したことがありましたが、たまにずり落ちてきて邪魔に感じることもありました。

 

こういう中途半端な格好で練習するから私の演奏はなかなか上達しないのかもしれません。
反省ポイントです。

 

ポイント2:曲にあった衣装選ぶ

曲にあった衣装を選ぶこともピアノ発表会では重要なポイントのようです。

演奏会はエンターテイメント! 曲の雰囲気にあった衣装を着るのも素敵な演出のひとつです。

 

曲の雰囲気にあった衣装を選ぶということですから、激しい曲を演奏するときは情熱的な赤い衣装、大人っぽい曲を弾くときは黒い衣装などがいいかもしれませんね。

ピアノ発表会で演奏する曲は前もって決まっているでしょうから、その曲のイメージを表現しているような衣装を選ぶのがいいかもしれません。

 

ただ、曲のイメージを衣装で表現するというのは考え出すとなかなか難しいですから、着たい服でもいいのかなと個人的には思います。

ピアノ発表会の衣装選びはまず、演奏のしやすさを重視してみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

曲にあった衣装が見つかっても、好みでなければ気持ちが入って演奏するということはできないでしょうから、「コレ着たい!」と思えるものに出会ったらそれを選ぶというのもいいと思います。

フィーリングですね。

引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/450716/
(ピアノ演奏会で着る衣装選びのポイント:All About)

 

ピアノ発表会の衣装は形から!

ピアノ発表会の衣装選びのポイントを書いてきましたが、一つ引っかかるところがありませんか。

これは私のように演奏が上手ではない人や初めてのお子さんがピアノ発表会で演奏する人に共通する悩みだと思うのですが、「演奏と比べて衣装が豪華すぎやしないか」という問題です。

この心理状態って結構あると思うんですよ。

 

なんでも新しいことや新しい環境に飛び込んだ時は「自分なんかが・・・」と思いがちですよね。
そうならない人もいますが、最初からそういう感情がない人は素晴らしい気の持ちようだと思います。

ですが、結論を言えば、衣装は豪華にしたほうがいいでしょう。
やっぱりいい衣装を着たら気持ちが入りますからね。

 

それに、「演奏と比べて衣装が豪華すぎやしないか」なんてこと気にする問題ではないですよね。

 

例えピアノ発表会で上手く弾けなかろうと、いつかその衣装が似合うように次の発表会までまた練習すればいいわけですから。

私が普段練習している電子キーボードも最初買った時は「素人がこんないいものを買ってしまった」なんて気持ちがどこかにありましたが、今では買ってよかったと思えていますし、この電子キーボードだったから今日まで練習できているのかなと思っていますよ。

まぁ、まだまだ使えていない機能などもあるので、メーカーに対する申し訳なさがありますが、これはいずれ使いこなせる日までもう少し(かなり)お待ちを。。。

 

少し話はそれましたが、衣装だけでも立派で私はいいと思います。

 

いい洋服を着ると不思議と気分が高まりますから、ぜひピアノ発表会の衣装は形から入ってみてください。

普段発揮されてないパワーが出てくるかもしれませんよ。

>>ピアノ発表会の衣装ならキャサリンコテージ

 

まとめ

ピアノ発表会の衣装で押さえるべきポイントは「着心地の良さ」と「曲にあった色・デザイン」と言えそうです。

演奏に自信がなくても、せっかくの発表会ですからいい衣装を着てみましょう。




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑