ピアノ入門!初心者が教材を使って弾けるようになるまでの記録

公開日:  最終更新日:2016/12/07

ピアノ入門

ピアノ未経験者から初心者になった私が、これからピアノをはじめてみたいと思っている入門者の方のために教室に通わず教材を使って練習してきた記録をここで一度まとめておきます。

実際に練習してきた時の感情だったり、取り組んだ時の様子だったりはそれぞれのページで確認しもらえればと思いますが、今だからこそ感じることも書いていきますので、ピアノをはじめようか悩んでいる方の参考になればと思います。



ピアノ未経験者の記録

ピアノ未経験者だった私が、教材を使って3ヶ月でピアノが弾けるようになった様子を記録してこのブログで紹介してきましたが、その様子をひとつの動画にまとめてみました。

 

3ヶ月かかって練習してきたものがたった10分にまとまるのはなんだか悲しい気もしますが、オリンピックの陸上選手、例えば100メートル走の日本代表の人は何年もトレーニングを積んできて10秒で全てが終わるのですから、それに比べたら私の3ヶ月なんてどってことないですね。

こうして一つの動画にまとめてみると、3ヶ月でだいぶ上達した感じが出てきます。

 

あの頃は必死になって練習してたなー。
今はどこか気が抜けてしまってる感じがしていますが、練習方法やメンタルコントロールしながら練習していますよ。

 

今回ピアノを0からはじめて3ヶ月経った記録動画を簡単な編集をしてまとめてみたのですが、改めて「自分がこれを演奏してきたんだ」という気持ちが生まれてきて、頑張れば演奏できるようになるということを感じました。

それもしっかりと記録をしてきたからであって、記録することの大切さを知ることができたと思います。
実際に自分がやってきた証ですから自信が出てきますね。

 

ピアノを習い始めるのは子供の方が多いですが、動画で記録することはいいと思いますよ。たまに見返して、過去の自分と比較して成長を実感できます。

 

どのくらいで弾けるようになるか不安

これからピアノをはじめるという入門者にとってはどのくらいで弾けるようになるのかが不安です。

特に独学でピアノを練習する人にとってはゴールがわからなければ進め方もわからないので、何をしていいのかわからなくなってしまい、結局フェードアウトしていくということが起きると思いますよ。

 

ピアノ入門の教材は本屋にも売っていますが、完全な独学で一からピアノを弾けるようにするのは相当難しいでしょう。

私は独学でピアノを練習してきましたが、続けてこられたのはどのくらいで弾けるようになるのかの目安を教えてもらったからだと思います。目安に従って「いいペースで弾けるようになってきている」「今日中にもう少し弾けるようになっておこう」などがわかりましたので、進度の目安がわかるような教材を選ぶのがポイントになりますね。

 

また、私が選んだ教材にはDVDがついていたというのも大きなポイントなのかなと思いますよ。文字だけの情報と実際に演奏している音も聴くのとでは情報量がかなり違います。

もし独学でピアノをはじめようと思っている方はぜひ解説や授業があるDVD付き教材を購入することをおすすめしますよ。

 

私が実際に使った教材については過去に紹介してありますので、ピアノ教室に通うか迷っている人は参考にしてみてください。

それと、ピアノ教室か独学かについてのメリット、デメリットを書いた記事もありますので、そちらも合わせてみると少しは役に立つかもしれません。

30日でピアノが弾けるDVD講座を実際に手にした感想と進め方について

私がピアノ教室に通わずに独学を選んだ理由と感じたメリット

 

大事なのは「どの方法が自分に合っているか」だと思いますので、これからピアノをはじめる方はその点を意識してみるといいかもしれませんね。




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑