30歳からでもピアノは弾ける!大人ならではの自己管理がポイント!

公開日: 

30歳からピアノは弾ける!

私がピアノを始めたのは20代後半、アラサーを迎えた頃ですが、ネットでピアノのことについて検索していたら意外と30歳からピアノを始めた、あるいは始めようと思っている人って多いのですね。

私もほぼ30歳からピアノを始めた身ですから、いろんな気持ちがあって始めたわけですが、もしピアノに興味を持ってこれから始めたいと思っている人は思い切ってチャレンジしてみるといいかもしれません。

ピアノを始めるのに年齢は関係ないと思いますよ。



30歳からピアノを始める人は意外と多い?

Yahoo!知恵袋を見ていたら意外と30歳からピアノを始めた、あるいは始めたいと思っている人が意外と多いことが分かりました。

 

私と同じくこれまで全く音楽経験がない初心者の方がいれば、子供の頃に憧れていたけれどお家が貧乏でピアノを習えなかった、子供ができてピアノを習わせようと電子ピアノを購入して自分も一緒に練習したいと思ったなど、男女問わずいろんな理由やきっかけでピアノに興味を持った方がたくさんいるのですね。

ピアノをやりたいというきっかけや理由は様々ですが、ほぼ全員に共通していたのは「いまから始めても遅くないの?」という不安でした。

 

確かにピアノは子供の頃から習っていないと弾けるようになれないイメージがありますからその不安はわかりますし、ましてや私と同じようにこれまで楽器経験がないとさらに心配になりますよね。

ですが、始めるのに遅いはないと思いますよ。

 

一流ピアニストのように流れるような演奏はできないかもしれませんが、ある程度なら弾けるようになると思いますし、実際私だってそれなりに弾けるようになっています。

下手ですが、ピアノは弾けています。

 

堂々と「I can play the piano」です!(文法・つづり合ってる・・・?)

 

イチロー選手も三浦知良選手もその年齢を感じさせないパフォーマンスを見せ続けていますから、年齢は障害になっても不可能にはしないものだと思いますよ。

できるかどうかはわからないけれども、やらなければできるようにはなりません。
できるかどうかなんて気にしなくていいのです。

 

大事なのはやりたいかどうかですよ。

 

私には実績がないので何を言っても響かないと思いますが、私は弾けるようになりたい楽譜を思い出したからピアノを始めました。

その目標を達成させるためにピアノを始めましたし、将来目標を達成した時に「こんな下手な状態から弾けるようになったんだ」という記録を残すために、ブログを立ち上げました。

 

この公開日記がいつの日か、自分とピアノを始めたいと思っている人にとっての財産になればと思っています。

まぁ、今のところ演奏は公開処刑レベルですが。笑

⇒私が大人になってからピアノを始めた本当の理由

 

大人のピアノは自己管理能力がポイント

20歳、30歳、40歳以上からでもピアノを始めるのに遅いことはないと思いますが、精神論だけで乗り切れるほどピアノは簡単ではありませんでした。

ですが、実際にやってみて大人になってからピアノを始めるときのポイントがわかった気がしますよ。

 

そのポイントは自己管理能力が必要というものです。

 

大人は子供と違って忙しく、仕事をしたり、家事や子育てをしながら両立することが前提になりますから、気軽にピアノなどの習い事を始めることはなかなか難しいです。

ですが、工夫すれば時間は意外と簡単に作り出すことができますし、自己管理がしっかりできていれば練習時間は確保することができますよ。

 

例えば、仕事が忙しい人であれば会社の近くにあるピアノ教室を探すのもいいですし、家事や育児が大変な人は代行業者に依頼したり、食事を作らないデリバリーデーを決めるなど工夫をすれば時間は作り出すことができます。

こういった点は大人らしく知識とお金で解決していくといいですね。

 

それぞれの立場にあった工夫をすれば自ずと道は開けてきますので、どこかに可能性はないか探してみてください。

参考になるかわかりませんが、最後に私のした工夫を紹介いたしますね。


独学でピアノを学ぼう

私がした工夫は「ピアノを独学で学ぶ」という方法です。

『ピアノが弾けるようになる=ピアノ教室に通う』というイメージがあったので、最初にピアノを習おうと思ったときはピアノ教室を探したのですが、通いに行くのは面倒でしたし、続けられるかも不安でしたし、そもそも人付き合いが苦手なので先生に教えを請うというのが億劫でした。

 

そんなこともあり、他に方法がないか探してみたところ、通信教育で学べるピアノ教材というものを見つけそれで練習するようになったのですね。

独学でどこまでやれるかという不安はありましたが、とりあえずカリキュラム通りに進んでいくことでピアノが弾けるようになっていきました。

 

ちなみに、3ヶ月練習した成果がコチラです。

 

 

決して綺麗ではありませんが私は満足でしたし、ここまで弾けるようになったことで楽譜を購入して自分の力だけで練習して披露するというところまでできるようになりました。

 

私はこのレベルでしたが、もっと上手く弾けるようになる人もいるでしょうし、独学は合わなかったという人もいると思います。

ですので、大切になってくるのは自分にあった練習方法を見つけることだと思いますよ。

 

私が取り組んだ教材については別のページで詳しく書いてありますので、興味がある人は読んでみてください。

価格は一見高く思いますが、継続するものではないので初期費用だけと考えて問題ないですよ。

30日でピアノが弾けるDVD講座を実際に手にした感想と進め方について

 

まとめ

30歳になってからでもピアノを始めて弾けるようにはなります。
年齢が問題というよりは気持ちの問題でしょう。

大人は子供と違って限られた時間の中でピアノを練習しないといけないので、いかに自分にあった工夫をして練習するかがポイントになりますよ。

ピアノを弾いてみたいと思ったのならとりあえず行動を起こせばいいのです。
途中でやめても、それはそれでいいのではないでしょうか。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑