趣味探しで室内ならピアノがおすすめ!

公開日: 

室内の趣味

趣味があるとライフスタイルも充実してきますが、どんな趣味を始めるかは意外と悩むところだと思います。

趣味と言うとレジャーやスポーツなどを思い浮かべる方もいますが、最近の人気は室内で趣味を探す方も増えているようですよ。

私もピアノを趣味として始めた口ですが、室内でできる趣味には意外とメリットが多いと感じましたのでその点を紹介していきたいと思いますね。



趣味を室内で行えるメリット

趣味を室内で行えるメリットをいくつか紹介していきますので、ご覧ください。

 

1.時間を気にしなくていい

 

室内で始める趣味で一番のメリットは時間を気にしなくていいということかなと私は思います。

趣味というのは空いた時間に手軽にできるものなのに気が付いたら熱中しているものですが、室内でできる趣味は外に出かける移動時間がないので、すぐに始められて時間が許す限りギリギリまで熱中することができますよ。

 

私はピアノをやりましたが、練習中は大変でしたがある程度形になって一曲弾けるかもという時は眠くなるまで練習して、ピアノを弾いた5分後には寝てたなんてこともありました。

時間を気にしなくていいのは室内でできる趣味の最大のメリットでしょう。

 

2.季節も気にしなくていい

 

室内でできる趣味の意外と良かった点は季節も気にしなくていいということです。

私は子供のころからサッカーをしていて、今でも個人フットサルなどに参加しているのですが、さすがに年を重ねてきて夏の暑さの中で何時間もプレーすることはできません。

それに一日動いたら次の日はさすがに動けなくなりますし、動きたくないです。

 

ですが、室内でできる趣味ならクーラーの効いた涼しい部屋でできますし、冬場も暖かい部屋の中で趣味に没頭できるはずです。

季節や天候などに左右されなくていいのは室内の趣味ならではの魅力ですね。

 

3.お金がかからない

 

お金がかからないのも室内でできる趣味の魅力の一つだと思います。

もちろん準備するのにお金がかかったりはしますが、余計な出費はかかりません。

例えばアウトドアの趣味は交通費がかかったり、外食費がかかったり目に見えないお金が発生していきますし、その金額は距離が遠かったり、頻度が多かったりするとかさんでいきます。

 

ですが、室内の趣味で言えばそれらが発生することはありませんし、事実、私がピアノに支払ったお金はキーボード代と教材費だけで後は今のところ出費はありません。

お金のかからない趣味は室内の方が多いのですよ。

 

4.外に出なくていい

 

室内の趣味は外に出なくていいので人に気を遣うこともなければ、自分の時間を存分に充実させることができます。

趣味でイライラするのはもったいないことですし、何より人がイライラするのはモノやコトではなく人に対してですので、新たなイライラを生み出すことがありません。

自分のペースで物事を進められるのでいいものですよ。

 

以上が私が感じた室内でできる趣味のメリットかなと思います。

 

フットサルをやるとたまにですが嫌な人というのがいるので、イライラすることもないとは言い切れません。

そういったことは室内の趣味ではないので本当にいいですね。

 




室内の趣味ならピアノがおすすめ!

室内の趣味はいろいろありますが、個人的にはピアノはおすすめです。

 

ピアノは憧れの習い事だったりしますし、意外と40~50代以上の方が始めるケースが多いそうですよ。

なぜご年配の方が始めるのかを気になって調べてみたところ、一つはやはり子供の頃に憧れていて大人になって始めてみたという方が多いです。

ピアノが弾けるようになったら・・・というのは誰もが思うのですね。

 

もう一つ、ご年配の方が始める理由としてボケ防止が挙げられます。
ピアノはボケ防止に効果的と言われており、その点については「ホンマでっかTV」などに出演している脳科学者の澤口先生もおすすめだとしていました。

 

ピアノが脳に与える影響については過去にコチラのブログでも紹介していますので、もしよかったらそちらもご覧になってください。

ピアノが脳に与える効果は?大人にも影響を与えてくれるの?

 

室内の趣味の中でもピアノは上達していく楽しみがあるので、いくつになっても成長できるんだという気持ちを呼び起こしてくれます。

ピアノに限らず、「前よりも成長している」「完成に近づいている」という気持ちにさせてくれる趣味はいいものですよ。

 

ピアノなんてできるようになるの?

室内の趣味でピアノをおすすめしましたが、「ピアノなんて弾けるようになるの?」と疑問に思うかもしれません。
確かにピアノに限らず楽器は何年も練習しなければ弾けるようにならないイメージがありますよね。

 

ですが、そんな心配は必要ありません。
なぜなら、私が弾けたからです。その様子を動画に撮ってあるのでご覧ください。

 

 

決してミスなく完璧に弾けるようにはなりませんでしたが、3ヶ月である程度は弾けるようになりました。

 

私はピアノ教室には通わず、教材を購入してここまで弾けるようになったので、ピアノはできるようになります。

私がどんな風に練習をしてどんな風に成長していったかはカテゴリの「成長記録」で確認することができますので、そちらを読んでイメージしてみてください。

 

決して人に見せられるような出来ではないのですが、ピアノ未経験からのリアルを記録してあります。

少しでも勇気づけられればと思います。

 

まとめ

室内の趣味はメリットが多く、時間を気にしない、お金がかからないなどアウトドアの趣味よりも私は好きかもしれません。
室内の趣味として私はピアノを選びましたが、どんな趣味でもいいので始めてみると意外と熱中するものですよ。

もし、あなたがピアノを趣味として選んで、このブログが役に立ったら嬉しく思います。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑