私が大人になってからピアノを始めた本当の理由

公開日: 

ピアノを始めた本当の理由と目標

ピアノを始める理由はそれぞれだと思います。

本格的にプロを目指す方もいれば、趣味として始める方もいますし、年配の方はボケ防止に始めてみたという方もいますよね。

私が大人になってからピアノを始めた理由はプロフィールのところでも書いてあるように特技が欲しかったというのも嘘ではありませんが、本当の理由は別にあります。

子供の頃の自分の気持ちに応えること

これこそがピアノにチャレンジしようと思った一番の理由です。



私が大人になってからピアノを始めた本当の理由

『子供の頃の自分の気持ちに応えること』とはどういうことかというと、私は昔からピアノには興味がありました。

少し年の離れた姉がいるのですが、姉はピアノを習っていたので自宅で練習している風景や発表会なんかも観に行った記憶があります。

 

けれども、私はサッカー少年だったので、ピアノには興味があっても身体を動かす方が好きでした。
なので、ピアノを習おうということはありませんでしたね。

 

高校生の頃にとある楽譜に出会ったのですが、それこそが今回大きな挑戦をするきっかけになったものになります。

その楽譜というのはコチラです。

ケツメイシピアノ楽譜
>>ケツメイシ・ケツメバラード (ピアノ/ソロ/中級):Amazon

 

私はケツメイシというアーティストが小学生~中学生の頃から好きなのですが、高校生になった時にこの楽譜をたまたま見つけて何の気なしに購入したのですよね。

ピアノが弾けるわけがないので、楽譜なんて必要ないはずなのですが、なぜかこの楽譜に興味を持ったのでした。

結局、ピアノの練習を始めることなく、高校、大学、社会人と時は経って行き、この楽譜はどこかに眠ったままでした。

 

 

それが、今年になって引越しをするとき、荷物をまとめていたらこの楽譜を再び見つけたのです。
もう10年以上も前のことなので、なぜ当時の自分がこの楽譜を買ったのか真相は覚えていません。

ただ、10年前の自分の延長線上に自分がいるので、当時の想いは推測できます。

 

『私はピアノでケツメイシの曲を弾いてみたい』と思っていたはずなのです。
それ以外に楽譜を買う理由は見当たりません。

 

ではなぜ当時の自分はピアノを練習しようと思わなかったのか。

 

部活や受験勉強で忙しかったかもしれませんが、一番の理由はたぶん恥ずかしかったのだと思います。本気で取り組むことが。

『将来役に立たないし無駄なこと』だとどこか冷めていたのだと思います。

 

現実主義なので夢を持ったり、人にバカにされるのが恥ずかしかったのでしょうね。

けれども、大人になるにつれて夢とか目標とかやりたいこととかそんなこと言わせてもらえないような環境にいることを経験すると、やりたいと思ったことをやれる環境があることがどれだけ素敵なことかというのが、わかるのですよね。

それに気づいたとき、行動を起こせるチャンスが転がっていたことに気づかないふりをしていたのが情けなく感じました。

 

自分がどうしたいかという気持ちを見て見ぬふりをしていると、結局いろんなものを失っていくことになるというのを大人になって経験してきました。

もうそういった経験をしたくないと想い、そのためには過去に自分が逃げたものともう一度向き合う必要があるなと感じ、選んだのがピアノだったのです。

運動や語学など何でもよかったのですが、ピアノが一番できるようになるイメージがなかったので、選んでみました。

 

とあるサッカー選手が「思いついた中で一番難しいプレーを選択している」と発言していたのでそれを参考にさせてもらいましたよ。

遠回りはしたけれど、ようやく自分の想いを言葉にすることができるところまで辿り着いたと思ったので、本音を書いてみました。

 

まぁ私の想いなんて周りの人には関係ないですし、そんなことよりも、教材を通じてある程度ピアノが弾けるようになった人物がこれからどうなっていくのかの方が興味があると思いますので、今後の目標について書いていきたいと思います^^


今後の目標について

今後の目標としてはピアノを始めるきっかけになったケツメイシのあの楽譜を弾けるようになることです。

7曲あるのですが、これらを弾けるように練習していきたいと思っています。
ただ、いずれはすべての曲を弾けるようになりたいとは考えているのですが、この楽譜は中級レベルとなっていて、今の私のレベルではかなり厳しいなという印象がありますね。

 

そもそも、楽譜が読めないです。
五線譜の頭に♭とか♯が3~4個ついていて、パニックです\(^o^)/笑

 

まだまだ知識も技術も足りないものばかりなので、回り道をしたいと思います。

楽譜を暗譜する力も、参考動画がなくてもリズムをとって弾けるようになる力も、目標を達成させるために必要な力を身につけてからこの楽譜の練習をしていきたいと思いますね。

 

それに、下手でもある程度はピアノが弾けるようになったので、これからいろんな曲を弾いてみたいという欲求も湧いてきました。

ですので、これからはいろんな曲を弾いて、力がついて来たら目標を達成させるための最終調整に入りたいと思います。

 

一度逃げ出したものですが、時期が来たらしっかりと向き合って逃げずに取り組むようにしたいですね。
あの頃の俺に大人の本気を見せてやりたいと思います。

 

ただ、一言だけ。
なぜ中級というちょっと難しい楽譜をチョイスしたんだよ(´;ω;`)

あの頃の自分のバカ!(+o+)

 

2005年8月の発行となっていましたので、十数年越しのチャレンジということですね。

ここからが本当のスタートです!

子どもの頃に取り組まないで逃げた宿題を提出できるように精進したいと思います^^

 

まとめ

私が大人になってからピアノを始めた本当の理由は見てみぬふりをする自分と決別するため。
過去に逃げ出したものと向き合うことで克服したいと感じたからです。

ピアノをきっかけに普段の生活に活かせるような術を身につけたいと思いますね。

 

次の目標、本当の目的を立てましたので、次はそこに向けて新たなチャレンジができるように準備をしていきます^^




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑