なぜピアノを始めるのか?動機や理由と目標を明確にしよう

公開日:  最終更新日:2016/12/07

ピアノを始めるにあたっての目標

これからピアノを始めるにあたってなぜピアノを始めるのか?
どんな風になっていきたいのか?
これを明確にしておきたいと思います。

初心忘れるべからず

この先、上手くいかなくなったときは立ち止まって、このページを振り返ろうと思います。



ピアノを始めたいと思ったきっかけは?

私がピアノを始めたいと思ったきっかけを挙げる前に、一般的にピアノを始める方のきっかけを自分が考えられるだけ挙げてみたいと思います。

 

ピアノを始めるきっかけ.その1:親が子供にピアノを習わせたい

子供の習い事として人気なのが音楽です。

その中でもピアノは指を動かすことで脳の発達が促進されたり、聴く力が育つので相手の話を聴けるようになるなど発育に効果的だと言われていますよね。

また、反復練習が必要で根気強さが身についたり、目標を設定しやすく、その目標を達成した時の成功体験などを感じることができます。

改めて習い事として人気な理由がわかりますね。

 

ピアノを始めるきっかけ.その2:保育士でピアノが必須だった

私の周りには保育士の職に就いている友達がいなかったので馴染みはなかったのですが、保育士になるためにはピアノが必須科目として必要だと聞いたことがあります。

確かに幼稚園の教室にはピアノがありましたし、私の幼いころの記憶を辿るとピアノの伴奏で歌っていた記憶もあります。遠い記憶ですが。笑

保育士になるためにピアノの練習をされる方もたくさんいるのですね。

 

ピアノを始めるきっかけ.その3:趣味として弾きたいと思った

趣味として始める人がいますが、私もこの理由に当てはまるかなと思います。

趣味として始められる方は年齢も性別もバラバラですが、後に購入する教材の口コミを調べてみたら意外と年配の方が多い印象を受けました。

その理由としては、孫と一緒に演奏したいという意見もありましたよ。

なんだかホッコリしますよね^^

 

 

他には小さい頃にピアノを習いたかったけれど、習うことができなかったという理由から始める方もいました。

こうして見てみると子供から青年から、ご年配の方まで、さまざまな方がピアノに触れたいと思っているんだなぁということを感じますね。

 

ピアノを始める理由としては、将来的にはアーティストや作曲をしたいという本格的な方から、チャレンジ精神で全くの未経験から始める方までさまざまいるようです。

 

気軽にできるけれど、突き詰めれば高みに行ける。
どこか走るのと似ている気もしますね。

ジョギング程度で始める方もいればマラソンに挑戦したい方もいるみたいな感じですかね。

 

以上が一般的なピアノを始めたきっかけとなります。



自分がピアノを始めた動機と理由を挙げてみよう

一般的なピアノを始めるきっかけについてみてきましたが、私自身はどのような動機と理由で始めたいのかを一度整理したいと思います。

 

私がピアノを始めたいと思ったのはプロフィールのところにも書いてありますが、『特技が欲しい』というものが一番の理由でした。

 

この世に生を授かり早30年近く、代表作はこれと言ってない私が初めて特技と呼べるものが欲しくてピアノを始めようと思ったのですが、なぜ特技にしたいものがピアノだったのかをもう少し考えてみたいと思います。

 

すると、いくつか思い浮かんできましたので、まとめていきます。

 

私がピアノを始めたい理由.その1:音楽が好き

ピアノに興味があるのは音楽が好きだからという理由があります。

小学生の頃から音楽の授業は好きでしたしJ-POPの曲などは今でもよく聴きます。

音楽が好きだからピアノをやってみたいと思いました。

 

私がピアノを始めたい理由.その2:楽器が出きる人に憧れていた

テレビ番組やライブなどで楽器を弾いている姿がとてもかっこいいですよね。

それとYouTubeでピアノやギターを弾いている動画がアップされているのを観ることがあるのですが、それがかっこいいなと思っていることもピアノをやりたいと思った理由ですね。

ギターと迷ったのですが、悩んだ末に最終的にピアノを選びました。
これから何かの楽器を始めたいという方は意外とこの悩みが多いかもしれませんね。

ピアノかギターかで悩む!初心者におすすめなのはどっち?

 

私がピアノを始めたい理由.その3:何か新しいことにチャレンジしたかった

全くのゼロの状態から新しい何かにチャレンジしてみたかった。

全く経験がないものが楽器で、その中でもピアノに興味があったからやってみようというのが決め手の一つになるかなと思います。。

 

私がピアノを始めたい理由.その4:インドアでできるものが良かった

楽器ともう一つカメラと迷ったのですが、カメラだと外に出て被写体を探さないといけないので、出不精の私にとっては楽器の方があっていると思ったから。

 

以上のような理由が浮かんできました。

自分で言うのもなんですが、大した理由ではないですね。笑

 

始まりはなんてことのない方が意外と続いたりしますからね。
恋ですね。^^

 

※追記
実はこの時には書けなかった「私がピアノを始めた本当の理由」がありました。教材を無事に履修したので、この記事でも紹介しておきますね。
私が大人になってからピアノを始めた本当の理由

 

目標を明確にしよう

ピアノを始めるからには目標を決めたいと思います。

教材を買うことに決めたので、まずはその教材通りに練習していってやり遂げることを最初の目標にしたいと思います。

 

将来的にはJ-POPの曲を弾けるようになりたいですね。

J-POPの曲を弾けるようになったらを動画に撮ってYouTubeにアップしたら面白いかもしれないなーと思っているので何らかの形で成長過程を紹介できたらいいなと思っています。。

 

まぁ、当面の目標はピアノに慣れることですね。

 

その前にまずはピアノを買って準備しないとな。笑

これだいろいろ書いてきたのにまだ肝心のピアノを用意していない感じ、、、先行き不安ですね。

 

まとめ

途中で投げ出さないようにするために、自分がピアノを始めたいと思ったきっかけを明確にしてみました。

「初心忘れるべからず」というのは昔からよく言われる言葉ですし、この時の気持ちを忘れないようにしないのが大事になるかもしれません。

今後、上手くいかなくて立ち止まった時にはこのページに戻ってきて「なぜ自分はピアノを始めたのか?」を思い出したいと思います。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑