コブクロ「蕾」のピアノ演奏動画と弾いてみた感想-#6

公開日:  最終更新日:2016/12/08

蕾-コブクロ(ピアノ初心者)

コブクロの「蕾」を弾きましたのでその動画と演奏した感想やポイントについて書いていきますね。

ピアノを始めて2ヶ月弱となりましたが、前回をはるかに上回る大変さでした。教材に取り組む上でターニングポイントになる曲だったのかなと思います。



コブクロ「蕾」のピアノ演奏動画と感想

まずは、「蕾」の演奏動画をご覧ください。

 

 

ギリギリ弾けたって感じが凄く出ていますね。これぞリアルガチです。笑

毎回なのですが、最初がすごく気が重いのですよね。
なぜ気が重いのかというと、限りなく「ゼロ」からのスタートになるからです。

これまでの曲が弾けたからと言って、新しい曲がすんなり弾けるようになるかと言われたら、まだまだそのレベルには達していないみたいですね。

 

このコブクロの蕾という曲はAメロBメロサビの3つのパートにわかれているのですが、どこが一番大変だったかと聞かれたらAメロだと答えます。

難易度的にはどこも変わらないのかもしれませんが、圧倒的に最初が難しかったです。この部分がなんとなく弾けるようになるまで1週間はかかったのではないでしょうか。そのくらい出だしが大変でしたよ。

 

 

今回この蕾という曲はこれまでの課題曲とは明らかに違った点があるなと感じたのですが、それは曲の長さです。

これまでは大きく前半部分と後半部分にわかれていただけですが、今回は3パートあるように譜面もこれまでの長さよりも倍近くありました。ですから、練習の進め方もこれまでとは変えなければならなかったです。

 

困ったのはこれまでのように前半部分を完璧にしてから次に進むというにしていたら、なぜならいつまで経っても弾けず、精神的にかなり苦痛でした。

毎日少しずつしか進歩しない、毎回同じようなところでミスをする、そんなことが続いたらイライラしてきますし、ピアノが楽しくなくなってしまうような気持ちになっていきそうでしたね。

 

こういった状況になって初めて、ピアノ教室に通わないで通信教育で行うデメリットを実感しましたね。それでも、いつかこう何をやっても上手くいかなくなるときが来るだろうと予想していたので、ある程度自分で工夫しながら解決策を見つけていくようにしました。

 

行き詰ったとき、どんな風に私が乗り越えていったのかは別の記事でまとめたいと思いますので、記事がかけるまでは少々お待ちくださいね。
ピアノ初心者が練習の時に弾けるようになるまで意識すべきことは?

さて、話を蕾に戻しますが、とにかく指使いが難しかったですね。

指使いを間違えると鍵盤の飛ぶ幅が広いので届かなかったり、打鍵ミスをしたり、上手く弾けなくなってしまうことが本当に多かったですので、リズムはとりあえず置いといて、まずは徹底的に指使いを覚えて慣れるようにしました。

 

指使いさえ慣れれば、リズムをつけるのはそこまで難しくないのかなという印象はあります。もちろん本当はここから強弱などの細かいポイントがあるのでしょうけどね。

何度も書いているようにとりあえずの目的は弾けるようになることですので、テクニック的な部分は今は目をつぶります。

 

 

ともあれ、何とか形にして動画におさめることはできたのですが、撮影本当に大変だったのですよ。

本番の撮影時間は3時間以上で何十回も撮り直して、あの動画が撮れたのは奇跡、『奇跡の2分間』だと思ってます。ムービーメーカーでの編集が終わった時、思わず涙ぐんでしまいましたよ。

 

まぁ、もっと練習して完璧にしてから撮影すればいい話ですけどね。笑

 

でも、先に進みたいじゃん。。。ねぇ(´・ω・`)

 

そういえばどんな風に撮影しているかの撮影方法って紹介してなかったですね。
需要があるかわかりませんが、今後ピアノを弾いている様子を動画にしたい方のために、私が行ってる一人でも撮れるピアノの演奏動画を紹介しようと思いますね。

ピアノ演奏動画のスマホ撮影方法とYouTubeに投稿するまでを紹介!

 

何度か話がそれてしまいましたが、課題曲「蕾」はとりあえずクリアできました。

相変わらず音の強弱やリズム感は良くないですが、今回の課題曲は一つ成長する上ではいいきっかけになる曲になったのかなと思います。

 

次回予告

次回はついに3枚目のDVDに突入です。ここまで来たら、残りの2曲も弾けるようになりたいですね。
次の課題曲はドヴォルザーク「遠き山に日は落ちて」です。

 

ショパンの「別れの曲」に続いてまた知らない曲が課題曲となっています。そして、ドヴォルザーク・・・誰ですか?笑
もしかしてドヴォルザークさんはブンデスリーガでプレーしてるサッカー選手ですか?

 

そんなことを考えていたのですが、実はこの曲に関して小さな奇跡が起きていたのですよ。
真相は次回、演奏できるようになったらご紹介します。頑張ります!

ではまた次回!

☆次の曲はコチラから
遠き山に日は落ちてをピアノで弾いた動画と感想-#7




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑